ドローンによる空撮

今世界シェアNo.1の、DJI社製「Phantom4Pro+」での、空撮を行っています。
軽量コンパクトな機体を活かし、機動性の高い動きと、エースコンバットで鍛えた操縦テクニックで、爽快な撮影を行います。

仕様と飛行条件

飛行可能エリア
飛行制限エリアの確認はこちら >> DJIフライトマップ
飛行距離
操縦者からの水平距離1500m(安全な電波到達距離。障害物無しの場合)
飛行高度
地面からの垂直高度150m(航空法で、地面から150mまでの高度)
天候
  • 雨が降っていないとき。
  • 気温0度以上。(バッテリーが冷えると出力が出ない為)
  • 暴風雨ではないとき。
  • 昼間。(航空法で夜間は、飛行が制限されています)

ドローンを使用した映像作品集

加計高等学校 PV2016
井仁の棚田百選
加計高等学校体育祭2016
井仁の棚田百選
芝植え
正直村 山の音楽会2016
花いっぱい運動
広島県安芸太田町総合型地域スポーツクラブ 五輪山登山
安野 花の駅公園
附地の桜
寺領 与一野しだれ桜
世界イグルー選手権2016
とんど

撮影までの流れ

料金

1日 3万円~
(3本バッテリーがあるので最大、30分×3本の撮影が可能ですが、帰還のことも考慮して1フライト、15分~20分の撮影になります。)
STOCK DATA 過去弊社で撮影した映像もデータも販売しております。詳しくはお問い合せください。

モニタリング

飛行中のライブ映像を車載モニターで、確認が可能です。Full HDの解像度の映像でご覧いただけます。複数人で確認しながら飛行できるので、捜索や、映像チェックに有効です。

  • 常時準備しておりませんので、事前にお申込みください。
  • 車の入れる場所か、100V電源が確保できる場所で可能です。

DJI GS PRO
重要な飛行ミッションを簡単に

弊社でも、GS PROを導入しました。マッピングに必要な、上空写真を等間隔で撮影でき、多様な産業用途で活躍します。

  • サンプル画像は、こちら >>>
  • GS Pro とは
    GS Pro (Ground Station Pro)はDJIの機体の自動飛行を制御または計画するように設計されたiPad用アプリです。明瞭で簡潔なインターフェイスにより、iPadを数回タップするだけで複雑な飛行ミッションを設定できます。GS Proは事前に設定したウェイポイントで自動的に写真を撮影します。また、精密マッピングに必要とされる精度に対応しています。バーチャルフェンス機能により、指定区域内で機体の最大高度と最大速度を設定することで、安全性と使いやすさが向上しています。GS Proは、これらの機能を使うことで、空撮、建設業、精密農業、エネルギー産業、捜索・救助、安全管理など多様な産業用途での効率を飛躍的に高めます。